本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

ビアリッツBiarritz

ビアリッツ(Biarritz)


【県名】ピレネー=アトランティック県
【郡】 バイヨンヌ郡
【人口】130,055人(1999年)

【気候】
比較的に年間を通して過ごしやすい気温である。降水量が多く、年間降水量は1200ミリメートル。
夏は涼しく過ごしやすく、冬は日本と変わらない気温である。

【都市の魅力】

スペイン国境のバスク地方にあるフランス有数の保養地。19世紀に皇帝ナポレオン3世が豪奢な離宮を建てて以来、ヨーロッパ中の王族貴族たちがリゾート地として集まるようになった。現在この離宮は屈指のホテル「オテル・デュ・パレ」として利用されている。砂浜の広がるグランド・プラージュ、カジノ、タラソテラピーセンター、変化に富んだゴルフ場などリゾート地にふさわしい景観・施設も多い。また、サーフィン発祥の地としても知られており、世界各国から若者が集う。

【交通機関】
パリのモンパルナス駅からTGVアトランティック線で約5時間30分。
【観光名所】
「私はビアリッツより魅力的でより素晴らしい場所をおよそ知らない」(ヴィクトル・ユーゴー)「2つの浜辺のどちらをとるか人が躊躇するとき、その片方は常にビアリッツである」(サシャ・ギトリ)1949年7月29日 - 8月5日、詩人・映画作家のジャン・コクトーらによって、初めての「作家の映画」の祭典である「呪われた映画祭」が開催された。

・アジア美術館
・海洋博物館
・ボナ美術館
・ヴォー=ル=ヴィコント城
・ボタニーク・リトラル・ポール・ジョヴェ
・ウハビア