本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

ボルドーBordeaux

ボルドー(Bordeaux)


【県名】ジロンド県
【郡】 ボルドー郡
【人口】239,399人(2011年)

【気候】
アキテーヌの気候は海洋性であり、冬はとても穏やかで、夏は暑いボルドーの特徴に表れている。降水は頻繁にあり、年間820mmの降水量が多い年で年150日、一年を通じて降る。夏には降水は暑さによる雷雨によって頻繁になる。1883年7月、フランスで最も多くかつてない30分間降水量を記録した降雨が、ボルドーで観測された。平均気温は1月の6.4°Cから8月の20.9°Cで、年間平均気温は13.3°Cである。

【都市の魅力】
ワインの産地として世界的に有名な都市ボルドー。
フランス南西部の大西洋に面しており、年間を通じて穏やかな気候である。
中心街にはヨーロッパ最大の規模を誇り、歴史あるカンコンス広場が、またサント
・カトリーヌ通りはショッピング街となっておりブティックやデパート、レストランなどが集中し、街いちばんの賑わいを見せている。新旧の文化が混然となった躍動的な雰囲気のある街である。
【交通機関】
パリからTGVで3時間、飛行機で1時間のところに位置する。現代においてボルドーは、パリとスペインの間における鉄道の要所となっている。ボルドーの中心駅(ボルドー=サン=ジャン駅)には多数のTGVが発着している。実際にボルドーはモンパルナス駅、トゥールーズ、イルン、ダクス、アンダイエ、ポーとTGVで結ばれ、コライユやTER、「ヴェンタドゥール」(Ventadour)によって、ナント、ペリグー、モン=ド=マルサン、リモージュ、リヨン、クレルモン=フェランとも結ばれている。
【観光名所】
3ヶ所がフランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路のモニュメントとして1998年に世界遺産に登録されている。
・サン・タンドレ大聖堂
・サン・スラン大寺院
・サン・ミッシェル大寺院

また、市内の歴史地区が「月の港ボルドー」の名で、2007年に世界遺産に登録された。