本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

ブレストBrest

ブレスト(Brest)


【県名】フィニステール県
【郡】 ブレスト郡
【人口】2139,676人(2012年)

【気候】
アキテーヌの気候は海洋性であり、冬はとても穏やかで、夏は暑いボルドーの特徴に表れている。降水は頻繁にあり、年間820mmの降水量が多い年で年150日、一年を通じて降る。夏には降水は暑さによる雷雨によって頻繁になる。1883年7月、フランスで最も多くかつてない30分間降水量を記録した降雨が、ボルドーで観測された。平均気温は1月の6.4°Cから8月の20.9°Cで、年間平均気温は13.3°Cである。

【都市の魅力】

フランス西部、ブルターニュ半島西端に位置する港湾都市。昔からフランス最大の軍港であり、第二次世界大戦で街の大部分が破壊されたが復興し、貨物船や漁船の行き交う商業都市として賑わいをみせる。ブルトン民族の文化も数多く残っていて、観光客を魅了する。また市民の1割以上が学生と研究者という学園都市でもある。

【交通機関】
ブレストとレンヌを結ぶ国道12号線、ナントとを結ぶ国道165号線の2本の高速道路、西方面とを結ぶ国道265号線が町につながっている。フランス国鉄のブレスト駅には、TERの電車やモンパルナス駅とを結ぶTGVが発着する。
ブレスト・パリ間の所要時間は、早くて4時間20分である。駅に隣接するバスターミナルからは、フィニステール県会による長距離バスが発着している。ブレスト都市圏では、Bibusと呼ばれるバスとトラムを合わせた交通網が敷かれている。トラムは2012年に運行を開始した。ブレスト・ブルターニュ空港)は、ブレストの東隣のコミューンであるギパヴァにあり、ブルターニュ地域圏で最も大きな空港である。
【観光名所】
・ブレスト城
防衛の要所として、古代から現代まで活躍する要塞である。現在、フランス海軍が所有し、国立海軍博物館として公開されている。

・オセアノポリス水族館