本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

シャンベリーChambery

シャンベリー(Chambéry)


【県名】サヴォワ県
【郡】 シャンベリ郡
【人口】60,900人(2005年)

【気候】
気候は比較的穏やかである。夏はドライで過ごしやすいが、定期的にかなり嵐が起こる。
秋には美しい風景が見られるが、一般的には雨が多い季節になる。


【都市の魅力】
フランスの東部、ローヌ=アルプ地域圏の都市で、サヴォワ県の県庁所在地。かつてはサヴォイア家が支配した公国の都だった。11世紀に建造されたサヴォイア伯爵家の城が残されている。サヴォイア伯爵家はシャンベリに宮廷を置き、サヴォイア家が勢力を伸ばすにつれ、シャンベリは発展していった。シャンベリの帰属は、サヴォイアからフランスの間で2回移転している。1792年から1815年にシャンベリはフランス領となり、モン・ブラン県の県庁所在地とされた。1815年には再びサヴォイア家に帰属。シャンベリの帰属が最終的に確定したのは1860年である。以後、シャンベリは再びフランス領に編入され、サヴォワ県の県庁所在地とされ、現在に到る。
【交通機関】
パリから急行で約2時間。
都市交通はバスとゴムタイヤトラム(2002年に導入、TVR方式)が主力。
中心部は徒歩で回ることができる。郊外へはバスで。
【観光名所】
・シャンベリ城
・象の噴水