本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

クレルモン=フェランClermont-Ferrand

クレルモン=フェラン(Clermont-Ferrand)


【県名】ピュイ=ド=ドーム県
【郡】 クレルモン=フェラン郡
【人口】141,569人(2012年)

【気候】
クレルモン=フェランは、シェーヌ・デ・ピュイの東側にあるために、半大陸性気候の典型として、フランス・メトロポリテーヌの中でも年間最高気温を記録する土地である。夏は暑く(最高気温39℃を記録)激しい雷雨が特徴で、冬は寒く乾燥する。クレルモン=フェランは晴天に恵まれるコミューンである。年間平均日照時間は1913時間である。シェーヌ・デ・ピュイのおかげで雨蔭の状態となり、非常に乾燥したコミューンである。

【都市の魅力】

哲学者パスカルが生まれたこの街はリヨンの西方180kmに位置し、フランスの中央高地にある都市の一つ。フランスの中でも最も古くからあるまちの一つであり、まちのすぐそばにはフランス最大の自然公園が広がり、ピュイ山脈の峰々を見下ろすようにピュイ・ド・ドーム山がそびえたつ。まちの歴史的建造物には火山から切り出された岩が使用されている。フランスを代表する工業都市であり、タイヤメーカー“ミシュラン”の本社がある。

【交通機関】
クレルモン=フェランには4方向へ向かう主要高速道が通じている。
北 - オートルート A71、パリ方面(所要時間約4時間)
南 - オートルート A75、ベジエ方面(所要時間約3時間)
東 - オートルート A89、リヨン方面約2時間、サンテティエンヌへは約1時間30分
西 - オートルート A89、ボルドー方面約4時間
鉄道駅は4箇所ある。クレルモン=フェラン駅はオーヴェルニュの鉄道交通の神経ともいえる駅で、他の3つは規模が小さくなる。クレルモン・ラ・パルデュー駅はTERオーヴェルニュ路線が乗り入れており、オーヴェルニュ南部とクレルモン、クレルモン=フェラン・トラムA線とを結んでいる。クレルモン・ラ・ロトンド駅は、オーヴェルニュ大学とブレーズ・パスカル大学の最寄り駅である。オルナ・エアロポール駅はTERオーヴェルニュと空港とを結んでいる。クレルモン=フェラン国際空港は、都市圏の東部にあたるオルナというコミューンに位置する。空港は3015mの長さの滑走路を持つ。空港は2006年までクレルモン=フェラン/イソワール商工会議所が管理していたが、現在はケオリス/ヴィンシ・コンソーシアムが管理している。定期便はオルリー空港、シャルル・ド・ゴール空港、リヨン・サン=テグジュペリ空港、スキポール空港とある。季節便として、エール・フランス傘下のレジオナル社がバスティア・ポレッタ空港、アジャクシオ・ナポレオン・ボナパルト空港との区間を運営している。
【観光名所】
・ノートルダム・デュ・ポート大聖堂
・クレルモンフェラン大聖堂