本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

ル・アーブルLe Havre


【県名】セーヌ=マリティーム県
【郡】 ル・アーブル群
【人口】183,900人(2006年)

【気候】
曇りの日が多く海沿いということもあり、風が強い上に天気が変わりやすく突然雨になる、ということがよくある。

【都市の魅力】

フランス北西部の大西洋に臨む港湾都市。クロード・モネが「印象 日の出」をここで描き、印象派発祥の地としても知られる。第二次世界大戦中ドイツの占領下に置かれていたル・アーブルは激しい戦闘に巻き込まれ焼け野原になったが、「コンクリートの父」とも呼ばれた建築家オーギュスト・ペレによって再建され、2005年には中心部の街並みが「オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル」として世界文化遺産に登録された。海辺の文化都市ル・アーブルは、その魅力で新たな観光地として人々の注目を集めている。「不思議の海のナディア」の主人公ジャンはル・アーブル出身の出身。

【交通機関】
TGVでパリから約2時間半。
リヨンからは約100kmであり、フランス国鉄のTERにより結ばれる
町の中の移動はトラムかタクシーになる。
【観光名所】
・ル・アーブル大聖堂
・セントジョセフ教会
・アンドレ・マルロー博物館