本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

リールLille


【県名】ノール県
【郡】 リール郡
【人口】224,900人(2005年)

【気候】
リールは西岸海洋性気候である。夏は高温になることはないが、冬は零度以下になる。降水量は年間通じてある。

【都市の魅力】

シャルル・ド・ゴールの生地であり、フランス北部の都市でTGVでパリから1時間。ユーロスターではロンドンから1時間40分、ブリュッセルから38分。ビジネス、観光都市として発展しており、交通の便に恵まれ、パリ、ブリュッセル、ロンドン、アムステルダムといった首都にも近い。
歴史的に、様々な建築様式がみられる稀な街であり、過去と現在の交流がもたらす豊かさを備えた都市である。大学が多く、9万人の学生がいる

【交通機関】
フランス国鉄のTGV(Train a Grande Vitesse:テ・ジェ・ヴェ)が、最初に開通した街の一つであり、1981年にパリとリヨンとを結び開業した。TGVはリヨン市内ではペラーシュ駅、パールデュー駅 (Part-Dieu) の2つの駅に停車する。
市内の交通として、バス、地下鉄、ケーブルカー、路面電車がある。
【観光名所】
・リール大聖堂
・リール美術館
・リールオペラ座
・メリー
・リール・ヴィルヌーブ=ダスク・アウトサイダ・ー近現代美術館