本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

マルセイユMarseille



【県名】ブーシュ=デュ=ローヌ県(県庁所在地)
【郡】 マルセイユ(郡庁所在地)
【人口】850,636人(2011年)

【気候】
温暖で湿潤な冬と全体的に乾燥する夏を持つ地中海性気候である。最も寒いのは1月と2月で、平均気温は8℃から9℃である。ローヌ川谷に起因する厳しい寒風ミストラルも知られており、冬と春に多く吹きつける。サハラ砂漠から吹き付ける熱風であるシロッコはそれほど起こらない。


【都市の魅力】

紀元前600年にギリシアのフォカイア人が築いた植民都市「マッシリア」にはじまるフランス最古の都市。フランス最大の港湾都市で、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域権の首府、ブーシュ=デュ=ローヌ県の県庁所在地。貿易の中心地として発展し、現在も商都として繁栄する地中海の街である。現在のマルセイユには、26 世紀にわたる町の歴史を物語る貴重な遺産がある。

【交通機関】
TGVでパリから約3時間。
マルセイユ・プロヴァンス空港
【観光名所】
・ノートルダム・ド・ラ・ガルドキョゥカイ
・フィウクス=ポルト
・カランケ
・サン・ジャン要塞
・ロンシャン公園
・サン・ヴィクトール修道院
・マルセイユ大聖堂
・ボレリー公園
・マルセイユ博物館
・カランク・ド・モルジウー
・スタッド・ヴェロドローム
・旧施療院
・イル・デュ・フリウル
・カンチニ美術館
・マルセイユ美術館
・グロべ・ラバディエ博物館
・ユニテ・ダビタシオン
・パレドラブルス
・プラージュ・デュ・プラド
・ラトノー島