本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

ニースNice


【県名】アルプ=マリティーム県 (県庁所在地))
【郡】 ニース郡 (郡庁所在地)
【人口】973,231人(2005年)

【気候】
ニースは地中海性気候であり、一年を通じて気候は安定している。夏はよく晴れ乾燥しており、まとまった雨が降るのは月に1、2回程度である。また日最低気温も20度程度、昼間は24度くらいまで気温が上昇する。そのため欧州各地(とくに夏でも涼しく霧がちなイギリスやフランス北部など)から夏のバカンスに訪れる者が多く、ビーチは遊泳や日光浴を楽しむもので込み合う。冬も比較的温暖で気候が安定していることから、旅行者は1年中絶えない。

【都市の魅力】

ニースは、フランスの南東部、地中海岸沿いに位置する都市で、アルプ=マリティーム県の県庁所在地である。パリからTGVで6時間、飛行機で1時間20分の所に位置し、温暖なコート・ダジュールに面す、世界的に有名な観光都市でヨーロッパ有数のリゾート地である。気候は年間を通じて穏やかで、夏は太陽がさんさんと照りつけ、冬でも温暖で過ごしやすく、年間を通じて賑わっている。市内中心部には美術館や旧市街など、たくさんの見どころをもつ都市となっている。

【交通機関】
マルセイユとイタリアのヴェンティミリアを結ぶフランス国鉄の鉄道路線が通る。主要駅はニース-ヴィル(Nice-Ville)駅、ニース駅(Gare du Nice)。またタンド峠を越えてイタリアのクーネオに至るタンド線が分岐する。このほかプロヴァンスの山岳地帯へ向かうプロヴァンス鉄道の起点でもある。
【観光名所】
・コート・ダジュール
・プロムナード・デ・ザングレ
・マティス美術館
・サン二コラロシア正教会大聖堂
・シャガール美術館
・サン・ルパラット大聖堂
・近代現代美術館
・ニース美術館
・ノートルダム寺院
・ニースオペラ座
・テラ・アマタ遺跡
・ナポレオン博物館