本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

レンヌRennes


【県名】イル=エ=ヴィレーヌ県(県庁所在地)
【郡】 レンヌ郡
【人口】208,033人(2011年)

【気候】
レンヌは海洋性気候に近い。年間降水量は700mmを下回る。冬になると湿度が上がり、夏になると乾燥し、日照量が増える。レンヌは年間日照時間1850時間の恩恵を受けている。

【都市の魅力】
ランス北部シャンパーニュ=アルデンヌ地域圏マルヌ県の郡及び市。
シャンパーニュ=アルデンヌ地域圏最大の都市である。
「戴冠の都市(la cité des sacres)」または「王たちの都市(la cité des rois)」とも呼ばれる。歴代フランス国王の聖別戴冠式の舞台であったノートルダム大聖堂、またトー宮殿、サン・レミ聖堂は世界遺産に登録されている。シャンパンの町であり、有名なシャンパンメゾンのカーブが立ち並んでいる。
【交通機関】
レンヌの国道、鉄道、飛行機でのアクセスは良く整備されており、TGVでパリから2時間ほどで到着できる。市内の公共交通機関は、バス網(38のバス路線がある)と地下鉄が市民の足となっている。レンヌ・メトロは全長9.4kmで15の駅がある。
【観光名所】
・サン=ピエール・ド・レンヌ大聖堂
・サン・ティヴ礼拝堂
・ブルターニュ博物館レンヌ美術館(Musee des Beaux-Arts (Rennes))
・サン・ソーブル教会(Basilique Saint-Sauveur de Rennes)
・タボール庭園(Parc du Thabor)