本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

ルーアンRouen


【県名】セーヌ=マリティーム県
【郡】 ルーアン郡
【人口】114,000人(2007年)

【気候】
一年を通じて比較的温暖な気候。夏は涼しく冬は寒い。

【都市の魅力】

ジャンヌ・ダルクが最後を遂げた地として知られ、モネが描いた大聖堂がある地としても有名なノルマンディー地方の古都ルーアンは、フランス西部に位置し、オート=ノルマンディー地域圏の首府、セーヌ=マリティーム県の県庁所在地。パリから約1時間半で行くことができるノルマンディー地方最大の都市で、ローマ時代からの長い歴史を持つ古都である。市街と旧市街で大きく風情がことなり、旧市街にあたるセーヌ川右岸には、観光的な見所が集中しており、モネが描いた大聖堂のほかにもゴシック様式の宗教建築が数多く残されている。

【交通機関】
ルーアンの公共交通は、路面電車であるメトロ(metro)、基幹バスであるルーアン東西交通(fr:Transport est-ouest rouennais, TEOR)、その他の路線バスがあり、ルーアン都市圏公共交通(fr:Transports en commun de l'agglomeration rouennaise, TCAR)やヴェオリア・トランスポールの子会社であるヴェオリア・トラスポール・ノルマンディー都市間(fr:Veolia transport Normandie interurbain, VTNI)によって運営されている。
【観光名所】
・ジャンヌ・ダルクの塔
・ルーアンのノートルダム大聖堂
・ルーアン美術館
・サントゥーアン教会
・サン・マクルー教会
・ジャンヌ・ダルク教会
・ジャンヌ・ダルク博物館
・ジャンヌ・ダルクの処刑地