本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

ストラスブールStrasbourg


【県名】バ=ラン県
【郡】 ストラスブール郡
【人口】272,500人(2007年)

【気候】
気候は温暖帯に属し、年間雨量が非常に多い。年間平均気温は10.1℃。1年で最も暖かいのは7月で19.2℃まで上がり、年間最低気温を記録するのは1月で0.9℃。

【都市の魅力】
フランス北東部の、ライン川左岸に位置する都市である。アルザス地域圏の首府であり、バ=ラン県の県庁所在地。“ストラスブール” の語源はドイツ語で“街道の街”。ライン川に河川港をもち、交通の便のよさから商工業が盛んな街。2000年以上の歴史の中でラテン文化とゲルマン文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が栄えたアルザスの中心都市。旧市街は1988年にユネスコの世界遺産に登録された。
【交通機関】
パリのシャルル・ド・ゴール空港または東駅からTGVで2時間20分。またストラスブール国際空港があり、ヨーロッパ主要都市に就航している。空港からストラスブール中央駅まではバスが出ており、最速7分となっている。街の中はトラムが走る。フランスで最も自転車が利用される都市でもあり、レンタルサイクルも普及している。
【観光名所】
・ノートルダム大聖堂
・イル川
・ロアン宮
・オランジュリー公園