本文へスキップ

フランス留学館はTFC認定フランス留学サポート機関であり、無料でフランス留学をサポートします。

   

ヴァランシエンヌValenciennes


【県名】ノール県
【郡】 ヴァランシエンヌ郡
【人口】42,426人(2006年)

【気候】
暖温帯に属し、年間雨量が非常に多い。年間平均気温は10.2℃。1年で最も暖かいのは7月で17.5℃まで上がり、年間最低気温を記録するのは1月で2.4℃ほど。

【都市の魅力】
スヘルデ川流域に位置し、フランス北部ノール県のヴァランシエンヌ郡にあるコミューン。商工業の重要な中心地で、東に炭田を控えアルミニウム、鋼管、モータなどを産出している。ヴァランシエンヌは多様な歴史遺産と伝統を誇る。町で一番古い中世の教会、サン・ジェリ教会は、12世紀に建造が始まったといわれ、大聖堂は9月には重要な巡礼地となる。また、旧市街には13世紀建造の建物も残されている。
【交通機関】
パリ・モンパルナス駅からTGVで約1時間。
市内の移動はトラムが便利。
【観光名所】
・ヴァランシエンヌ市庁舎
・ヴァランシエンヌ美術館